稼働時間を増やすこととモチベーションを維持する方法

チャットレディで毎月数十万円稼ぐためのテクニックや心構え

私は、チャットレディを副業として始めてから1年目くらいで月間10万円以上の報酬を得られるようになりました。

チャットレディで稼いでいる人の中には100万円以上稼いでいる人もいる中で、月10万円という数字は少ない方に入ります。

ですが、報酬がまだ0円の人や、数千円しか稼げていないという人の参考になれるのではないかと思い、当サイトを立ち上げました。

このページでは一日のチャットレディの流れや、男性へどういうメールを送ったら稼ぎやすくなるか、男性からメールが来たときの返信方法などについての情報を載せているのでぜひ参考にしてください。

チャットレディで、一ヶ月に10万円以上稼ぐのは意外と簡単です♪コツや細かいテクニックさえ覚えれば始めたばかりでもすぐ10万円突破出来ると思います。

毎月チャットレディで10万円以上の報酬を発生させるために必要なものは時間とモチベーションだけです。

チャットレディというのはライブチャットだけではなく、メールや動画などでも稼ぐことができます。

私のチャットの稼働時間は平均して2時間くらいで、長くても3時間以内です。一日にたったこれだけ働くだけで10万円を超えて稼ぐことができる非常に魅力的なお仕事がチャットレディです。

毎月10万円くらいだったら最低でも1時間以上は毎日稼働するようにしてください。もっと稼ぎたいなら単純にログイン時間を延ばしていけばもっと月収をアップすることが可能です。

とくに、チャットで稼ぐ場合は待機時間を延ばせばそれだけ男性からのチャット時間も増えるチャンスが多くなるので、待機時間を延ばすようにしましょう。

チャトレで月10万円以上稼ぐために必要なものものの二つ目は、モチベーションです!

稼働する時間とモチベーションさえあれば、チャットレディで一ヶ月に10万円稼ぐことは難しいことではありません。

10万円突破までのモチベーション維持の秘訣としては、今日だけ頑張るというのを続けていけば、意識せずとも目標を達成出来ると思います!

ライブチャットの待機方法

そもそも待機とはなんでしょうか。待機というのは誰ともチャットしていない状態を見せることを待機といいます。

私の毎日の待機時間はだいたい2時間くらいです。少ない日は1時間くらいの日もあります。

チャットしてくれる男性ユーザーさんが多いときは、流れがいいと判断して3時間でも4時間でもやって、なるべく報酬を伸ばすようにしています。

なので、平均1,2時間の待機中で3000円くらいは最低でも稼げることを目標としています。

一日あたりの金額が低いからといって馬鹿にせずに、ちりも積もれば山となる精神で、毎日コツコツとやっていくことにより1ヶ月の金額が大きなものになります。

この一日の目標金額を時給に換算してみると1500円くらいになりますが、時給が3000円くらいになったりする日もありますし、5000円を超えるラッキーな日もあります。

アタックメールという営業メールを送って報酬アップ!

アタックメールというのは、アタメともいわれていて、男性ユーザーを誘ったりするときに送ります。

私はチャットの方が効率よく稼げるので、電話やテレビ電話ばかりやっていますが、今までの最高報酬は2万円くらいです。

私は普段はあんまりメールをしないのですが、待機中にやることがないときや、稼ぎが少ないと思った日は、アタックメール一斉送信で男性ユーザーにお誘いのメールを送ったりしています。

待機中に一斉送信で、男性ユーザーにお誘いをかけるときは、以下のような感じで送っているので、皆さんも参考にしてみてください。

1,待機中に現在ログインしている男性ユーザーにアタックメールを一括送信する

2,アタックメールは前もって用意したテンプレ通りに書いて、主な中身は自分とチャットしたら何が得られるかをわかりやすく書いています。

3,男性ユーザーにアタックメールを一斉送信したあとは、レスポンスがあるので、また返信していきましょう!

待機を始めて、暇になったら男性ユーザーにあらかじめ決めておいたテンプレート通りのアタックメールを送信します。

サイトによって違いますが、ログインユーザーに絞り込んで一括送信出来るサイトであれば、ログインしている男性客にのみ送ることにより、効率が上がります。

アタックメールを男性が読むまでにはタイムラグがあるので、早めに送ることをおすすめします。

私の場合ですが、待機中はメールをし出すとずっとメールをしてしまって、チャットに取り込めなくなってしまうこともありますが、そういうときは1000円以上のメール報酬を一日で稼げたりもするので、重宝しています♪

待機中で暇なときでもこういうメールのやりとり一つとってみてもかなりのお小遣いになるので、目先の利益と大きな目標の二段構えで確実に稼いでいきましょう!

うまくいく日は平日でもうまくいく

チャットレディが稼ぎやすい日というのは、平日よりも土日だといわれています。

なぜ土日や祝日の方が稼ぎやすいのかといえば、もちろん世間が休みの日なので、その分男性客がチャットサイトにログインしている比率が上がるからです。

土日や祝日で男性客が賑わっているからといって必ず稼ぎやすいともいえませんが、平日よりも何割かは稼ぎやすいことはいえるでしょう。

そもそもその日一日にたくさん稼げるか少ない収入になるかどうかは、いろいろな外部要因によって決まります。たとえば、他のライバルたちよりもキャラクターで差別化出来ているかなど。

他にも様々な原因が影響し合って、男性ユーザーからのテレビ電話や音声通話などの持続時間に影響を及ぼします。

なので、一回稼げない日があったり、稼ぎが数千円の日が続いたからといってめげないで、淡々とチャットレディをしていけば、そのうち1万円以上稼げる日にも巡り会えますし、それが連続して行く日もあるので、そういう日を楽しみにやり続けるというのもモチベーション維持の一躍を担ってくれると思います。

男性客からのテレビ電話や音声通話してもらえる確率を少しでも上げるために、チャトレとして待機中にできることはすべてやるようにしておきましょう。とくに第一印象を決めるサムネイル写真は反応率がいいものを探すために定期的にかえていくといいでしょう。

自己管理能力が求められる!

チャットレディというのは自営業みたいなものなので、どうしても自己管理が必要になってきます。

通勤チャットレディ専門でやっている人は、都市にあるチャットルームに通勤すれば、仕事しかやることがないので、仕事に専念出来ると思いますが、在宅でやっているひとはどうしても強制力がないので気分でやるかやらないかを決めがちです。

たとえば、在宅チャットレディをやっている人によくありがちないいわけとして「この前稼げなかったから今日も稼げなさそうだからやめておこう…」「明日も休みだから明日にしよう…」という風に考えて、サボりがちになってしまいます。

私はたまに通勤チャットレディをしていて、ほとんどは在宅チャットレディをやっています。私も初心者の頃はめんどくさがって、後回しにしていましたが、四の五の考えずにとにかく待機するようにしてから稼ぎがすごいアップしたので、理由なんて考えずにとにかくログインするようにすることも稼げるようになる秘訣です。

リピート客がついてくれれば安定的に10万円以上稼げる!

過去に何回もチャットにログインしてくれる男性ユーザーがいたり、メールを送ってくれる男性ユーザーがいたりすれば、たった数人でも月10万円の達することが可能です。

私の場合は、ログインごとに毎回リピートしてテレビ電話なり音声通話なりを接続してくれる熱いファンは3,4人くらいいますが、この人たちとのチャットだけでも簡単に10万円以上稼げているので、これからチャットレディを始めようと思っている人や、稼ぎに伸び悩んでいる人は、リピートしてくれる男性客をとにかく大切にしてください。

チャットレディというのは、待機時間が長いほど稼ぎが大きくなる傾向があるといわれています。

目標金額が10万円くらいであれば、5時間も7時間も待機する必要もなくて、ある程度の待機時間があれば、簡単に実現出来てしまう金額です。

もちろん待機時間がこれだけあれば、確実にこれだけ稼げるとはいえませんが、ほとんどの人は達成可能な金額でしょう。

毎月10万円くらい稼ぐということは、一日に換算してみると3300円くらいになります。一日3300円だったら、チャットレディだったらすぐに稼げると思いませんか。

メールがプロ級にうまくなってくると、メールだけでも一日3300円以上稼いでいる人もいるくらいです。テレビ電話なども使ったら簡単に実現出来る金額です。

その人のキャラによって稼げるサイトが違う

チャットレディというのは人によって合うサイトと合わないサイトがあると思います。

ライブチャットサイトによって、なぜかこのサイトだけはリピートしてくれるお客さんがたくさんいたり、メールを送ってくれる人がたくさんいたり、その場に集まっている波動みたいなものがあるので、自分に合っている環境を見つけるためにはとにかくやってみることが肝心要です。

自分にはまるぴったりの最適なサイトを見つけるためには、とにかくいろいろなサイトを掛け持ちしてみましょう!掛け持ちは自由なので、いろいろやってみた上で自分に合ったサイトで本格的に稼働してみることが効率がいいと思います。

チャットレディで自分に合うサイトを見つける目的だとしても、中小の人気がないサイトはやめておきましょう。個人情報を抜き取るようなサイトもあるので、大手のノルマも費用もかからない優良なサイトだけで稼働しましょう!

私は今のところ二つのサイトを掛け持ちして安定して稼働して稼げています。

自分が決めたノルマを守ろう!

過去の人生で試験勉強でもスポーツでも、一日これだけやる!というルールを自分に課しても、外部からの強制的な力ではないので、どうしても「まいっか…」ってなったことがある人は多いのではないでしょうか。

自分で自分に課すノルマというのは守りにくいものですが、ノルマやルールがないとはじまらないので、まずはルールを作ることがはじめの一歩です。

今月は3万円以上稼ぐ!と目標を立てるのもいいですが、小さな目標の二段構えでやるとモチベーションが長続きしやすいので、一日の目標も同時に立てましょう!

何週間かやってみて、ノルマが高すぎたと思ったら、下げてもいいですし、何が何でも最初のノルマを実現しようと思わないのもコツです。一見矛盾しているようにも思えますが、何事にも執着しないことが大切です。

チャトレとして稼ぐには、とにかくライブチャットサイトで男性ユーザーにメールなりチャットなりをしてもらう必要があるので、待機時間を延ばしましょう!

登録した1ヶ月間は稼ぎ時!

これからチャットレディを始める人におすすめなのが、新人期間を使うことです。

チャットレディの新人というのは登録して1ヶ月以内の女性のことで、男性ユーザー側の画面から見ると、新人マークがついて、なおかつ上位に表示されやすくなるので、目に付きやすくチャットやメールをしてもらいやすくなります。

チャットサイトにログインして待機していても、電話をかけてもらいやすく、メールももらいやすいです。新人期間中の私の経験を思い出してみても、とてもたくさんチャットしていた覚えがあります。

リピーターを作ることができれば、それだけ稼ぎやすくなるのはもちろんですし、なるべくリピーターになってもらいやすいように、楽しい会話を心がけましょう!

新人期間中に3,4回リピートしてチャットしてくれるお客さんがいて、新人期間がおわったら全く無反応な人もいますが、そういうのは気にしてもしょうがないので、どんどんあたらしいリピーターさんとチャットして稼いでいきましょう!

待機時間をなるべく延ばすというのは、稼げない日もあるかもしれませんが、男性ユーザー側の待機中という画面に表示されて、自分の存在を知ってもらえる絶好のチャンスなので、待機時間を延ばすことがまず何よりおすすめです。

新人期間中のチャットレディは、男性客からするとすごいチャットしたくなる相手なんです。なぜかというと、少ないポイントでチャットやメールができたり、初々しい女性ととにかくしゃべりたいという趣味嗜好の男性もいるからです。

プロフィールを定期的に変えて新鮮なものにしよう!

私がチャトレをしているときに、いつも気をつけていることが二つあります。それは、男性側から見たときに自分がどういう印象で見られているかということです。

プロフィール写真に使っているサムネイルの見直しや、100万円以上稼いでいる人気チャットレディがどういうプロフィールにしているかなどの研究はチャットレディとして稼いでいくために重要な要素で、これをやるかやらないかでだいぶ変わってきます。

ライブチャットのサムネイルはいつも同じ写真だと、男性ユーザーから飽きられてしまって、ログイン率が下がってしまうので、いろいろ変えてみましょう。

待機中に何気なく他の女性のサムネイルを見てみて、現在自分が使っている写真とかぶっている女性が多かったりしたら、別の系統の写真を使ってみるというのも収入アップの作戦です。

チャットレディはプロフィールの内容もすごい重要です!身長、バストサイズ、ヒップサイズ、一人暮らし、実家暮らし、趣味など男性は誰とチャットしようかを吟味しているときに、すごい読み込んでいるので手を抜かずきっちり埋めておきましょう!

プロフィールの本文は人気のチャットレディのプロフィールをモデルにしてみて、いろいろ変えてみて男性ユーザーがチャットしてくれやすいものを見つけましょう!

サムネイル画像を変えてみたり、プロフィールの本文や項目を変えてみたりするだけで、男性ユーザーからの反応(電話をかけてくれる確率も、会話の内容も)が劇的に変わったりすることもあります。

プロフィール写真や内容を変更してみて、男性ユーザーからのチャット率が下がったりしたら、元に戻して様子見してみましょう。

↑ PAGE TOP